*

3ポーズヨガでPMSの苦痛を遠ざける ―3 Yoga Poses for PMS―

公開日: : 最終更新日:2014/07/22 PMS(月経前症候群)対策

ヨガ1

PMSにはヨガが効果的だとされています。体中の気の巡りを良くしたり、精神的な落ち着きを与えてくれるポーズは、PMSに限らず日常のストレスを浄化してくれる最高の手段です。たとえヨガ教室に通わなくとも、簡単なポーズを自宅で行うだけで体の違いを実感できます。

アメリカのヨガインストラクター、キャンディスのブログ YOGABYCANDACE から、今回は、シンプルかつ効果的で頭痛、痙攣や神経過敏などに効くPMSヨガの3つのポーズ(3 Yoga Poses for PMS — YOGABYCANDACE)をご紹介します。朝の短い時間にも、就寝前のリラックスタイムにも簡単に行えるものばかり。ぜひ参考にしてみてください。

Firelog 薪のポーズ

痙攣や腰痛にを取り除くのに最適なポーズです。腰が気持ちいいと感じるまで前屈しましょう。

  1. 左膝の上に右足を積み重ねる。この時、足のすねはマットの端と並行にする。
  2. 右足の上に左膝を積み重ねる。猫背にならないように鎖骨と肩甲骨を伸ばして体を前に傾ける。

ヨガ2

 

Supine cobbler’s pose 靴職人のポーズ

とても簡単なポーズです。腰がマットについていることを確認して、疲れているときは、ヨガブロックをそれぞれの脚の下に入れて支えながら行ってもよいでしょう。

  1. 仰向けになり、腰をマットに押し付ける。
  2. 膝を開き、足の裏と裏を合わせリラックスしたポーズをキープ。

ヨガ3

 

Wide leg child’s pose ワイドレッグ子どものポーズ

太ももと胃の位置を近づけることで、自然に深い呼吸を導きます。また、膝を外側に開くことで、膝関節のストレッチ効果もあります。

  1. 両膝を体の外側に開き、上半身を床につけていく。
  2. 両手を前方に伸ばし、脇の下から腕をマットにゆっくりと押し付けるようにキープする。

ヨガ4

 

自分が気持ちがいいと思うものを選んで

キャンディスはPMS期に行うヨガについて、こう言っています。

「もし月経を待つ間の期間にヨガをすることについて、それぞれ3人のインストラクターに訊ねたなら、彼らは3つの異なる回答をするでしょう。私が思うに、この質問に普遍的な正しい答えはありません。あなたの体のために“正しい”と感じるものを行うのです。
もし私が訊かれたら? (上の3つのポーズのような)身体が簡単に快復する方法を知っていると答えます。

そして、少しのチョコレートと、気分を上げてくれるfunnyな映画を用意して、ソファの上に丸くなりましょう。

時々、あなたの体は休憩を必要としているのですから」

キャンディスの言葉にあるように、自分の体が正しく感じることが重要。体のどこを開くと気持ちがいいのか、どこを動かすとリラックスするのか、自分自身で感じながら体の休息を作ってあげるといいかもしれませんね。

 

3 Yoga Poses for PMS — YOGABYCANDACE

関連記事

甘くて黒いシロップがPMSを救済!「モラセス」~molasses・black strap~

PMSや生理痛に効くという、黒くて甘いシロップをご存知ですか? 名前は「molasses」。モラ

記事を読む

食べてもよし、肌に塗ってもよし。生理前に[ココナッツオイル]を使ってみよう。

Photo by Meal Makeover Moms ココナッツオイルが持つPMSへの効果に

記事を読む

100%ナチュラルな方法で症状を和らげる~PMSの時に食べたい食事 ~

PMSを克服するために必要なものは、質の良い睡眠、ストレスを受けないこと、アルコールとたばこを避ける

記事を読む

PMS改善にYogiのハーブティ [ヨギティー ウーマンズ・ムーンサイクル]

「yogi」のハーブティは元々はヨガをする人が健康維持のために飲んでいたお茶だったそうですが

記事を読む

ぼんやりイライラの原因PMS期の“むくみ”を取る! エルバビーバ REFフットバーム(リフレッシング)

PMSとは切っても切れない関係の「むくみ」。これがひどいとからだは重いし気分も沈みがち、実はイライ

記事を読む

PMSの克服に役立つ18の食べ物

PMSに効果がある食べ物を調べていたところ、アメリカの雑誌「Women's Health(ウィメンズ

記事を読む

カフェイン断ちしている人に! 主要なコーヒーチェーンで飲めるハーブティー

買い物やデートで街にお出かけして、「ちょっと休憩」という時に入るのはやっぱりカフェですよね?

記事を読む

冷え性・PMS・生理不順 紀元前から珍重されるスパイス「サフラン」の効能

みなさんはサフランというスパイスはご存知ですよね? ご飯を黄色く染めてくれるあれです。デイジーはサフ

記事を読む

ダイエットで人気の[ココナッツオイル]PMSにも効果大です!

今大人気のココナッツオイルですが、ダイエットや美容の為に食べたり、飲んだりしている人はとても

記事を読む

PMS改善のために、コーヒーを減らしてみる 止めてみる

実はデイジーは半年ほど前からコーヒー断ち(カフェイン断ち)をしています。理由は、PMS改善のためです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

貧血改善のためのハーブと果実 ~ラズベリーリーフティー&ナツメ~

PMSはもちろんのこと、生理期間や排卵期などや、それ以外の

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その2

前回、デイジーの初めての試みとして東洋医学、中医学の先生に診察

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その1

今回はデイジーの新たな試みについてお話してみようと思います。デイジ

PMSでキレないように「甘いもの(白砂糖)」から離れてみよう

PMSの症状の中で一番厄介なのは、感情の波ではないでしょうか。

どうしても飲みたい人は! カフェインレスコーヒー(デカフェ)があるコーヒーチェーンへ

なんだかコーヒーの話題ばかりですみません。でも思いついちゃった

→もっと見る

PAGE TOP ↑