*

PMSに効くハーブ[アンジェリカ(トウキ、当帰)]で、生理をスムーズに迎える

公開日: : 最終更新日:2014/09/02 PMS(月経前症候群)対策, 漢方薬、ハーブ

Daisyがアンジェリカを知るきっかけとなったのは、数年前にアイスランドを旅行した際にお土産として買った「Icelandic Herbal Tea(アイスランドハーブティー)」です。数種類の植物をブレンドしてありますが、その中の一つがアンジェリカでした。特にPMSの為に購入した訳ではなく、飲み始めた時に何気なしにパッケージに目をやると、”Angelica promotes energy and stimulates circulation in the pelvic region(アンジェリカはエネルギーを与えてくれ、骨盤領域の血行を刺激する)”という説明書きがあることに気付きました。これは、もしや!と思い、効果などについて調べると、やはり婦人科系の症状によく使われている代表的なハーブのようですね。もちろんPMSにも有効です。

では早速、アンジェリがどんなハーブなのか、どのようにPMSに効くのかを詳しくご紹介していこうと思います。

アンジェリカとは?

angelica_top参考画像:HERB SEEDS: Angelica – Harmonic Herbs

主に北欧や東欧などのヨーロッパで、自生または栽培されているセリ科の植物です。正確な名前を「Angelica archangelica (シシウド属アークアンジェリカ)」と言い、和名では「セイヨウトウキ」。”トウキ(当帰)”と言ったら、聞き覚えがある方も多いと思います。漢方薬に用いられる日本の「ヤマトトウキ(大和当帰)」「オオブカトウキ(大深当帰)」、中国の「カラトウキ(唐当帰、ドンクワイ)」などと同じ仲間のアンジェリカは、ヨーロッパでも昔から様々な病に使われてきました。1400~1600年代に繰り返し大流行した感染症”ペスト”に対して大いに役立った話は有名ですが、既に1000年以上も前から魔法のハーブとして知られており、葉で首飾りを作って子供にかけて、病気や魔力から守る為に使ったりしていたようです。

実際にどんな味や香りがするのでしょうか?私はアンジェリカを単体では試したことがないので分かりませんが、よく言われているのは、ジャコウの香りがして、苦くて、でもほんのり甘くて、セロリまたはアニス(セリ科の香草)のような、爽やかな味など。言葉ではなかなか表現しづらいですが、とにかくユニークな風味が特徴のようです。

※トウキ(当帰)については、PMSにサヨナラ。女性のための代表的な生薬[トウキ(当帰、アンジェリカ)] を参照。

 

万能薬?アンジェリカが持つ効果

ヨーロッパでは、「アンジェリカはほぼ全ての病を治す」と信じられてきました。中国でも「当帰は、朝鮮人参に次ぐ二番目の生薬」とされる程、強い効果を発揮するものとして人気です。実際に効果を見ると、確かに万能薬と言ってもおかしくないくらい多岐に渡り、PMS期の特徴的な症状への効果もたくさんあって驚きました。アンジェリカとの出会いに感謝!

骨盤内の血行を活性化

アンジェリカに含まれる「クマリン(フロクマリン)」という成分には、血液やリンパの巡りを良くしたり、血管の詰まりを防止する働きがあります。心臓病高血圧むくみなどに効き、身体が温まることで冷え性肩こりにも有効です。

また、骨盤内の血行も活性化されるので、生理をスムーズに、正常化させるように働き、PMSや生理に伴う下腹部痛腰痛生理不順月経過多貧血などに優れた効果を発揮します。ホルモンバランスを整えるとも言われ、PMSに悩む女性の大きな味方と言えますね。

胃腸の働きを促進

PMSでも起こりがちな、胸やけ激しい腹痛食欲不振消化不良吐き気便秘ガスなどの胃腸症状に効きます。

スキントリートメントに

アンジェリカが持つ抗炎症作用で、にきび痒みなどが和らぎます。また、腫れや痛みを軽減させるので、リウマチ、痛風、坐骨神経痛にも使われます。

リラクゼーション効果

鎮静・精神安定作用などにより、生理前のイライラ気分の落ち込みなどのストレスを防いでくれます。

その他

  • 子宮収縮作用があり、後産(あとざん:出産後に子宮から胎盤や胎膜の一部などが排出されること)を促します。
  • 抗ウィルス作用の働きで、風邪、インフルエンザ、発熱などに効果があります。
  • 咳、痰、喘息、気管支炎、肺炎などの呼吸器症状に有効です。
  • 肝臓、脾臓、腎臓の強壮剤となります。

 

アンジェリカを使った商品の紹介

アンジェリカは、花、葉、茎、根、種の全てに使い道があります。ヨーロッパでは、薬効を期待する使い方はもちろん、アンジェリカが持つ豊かな風味を利用して、料理や香りを楽しむ道具としてもよく使われています。葉を茹でて肉・魚料理の付け合せにしたり、茎をサラダや蒸し焼きにして食べたり、砂糖漬けにしておやつ感覚で食べたり、花・葉・茎を乾燥させて、ポプリや入浴剤を作ったり… 国によっても様々で、調べると数えきれない程の使い方がありました。

Candied Angelica(アンジェリカの茎の砂糖漬け)

angelica_001参考画像:To Candy Angelica | A Gardener’s Table

どれもぜひ試してみたい方法ではありますが、まず生のアンジェリカは、日本では手に入れるのが難しいと思います。ドライのものでも入手できる種類は限られています。そこで、日本でも購入しやすいアンジェリカ商品をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

ハーブティー

アンジェリカを一番手軽に摂取する方法は、ハーブティーとして飲むことではないでしょうか?ルート(種)、シード(種)、ブレンドの3種類をご紹介します。

アンジェリカルート(根)

アンジェリカのハーブティーでは、乾燥させた根の商品が一番多く、楽天やAmazonでも探しやすいと思います。Daisyが見付けたこちらの”ハーブティー&アロマ専門店ショップユーン”のオリジナルショップサイトでは、「生理痛を緩和」「血行を促進し体を温める」として、特に女性へこのハーブをおススメしています。体を温めることは、PMSの重要な対策の一つですね。

※ヨーロッパでは、このハーブティーを扁桃腺やのどの痛みに対するうがい薬として使ったり、二日酔いの症状にも効くとされています。

 

アンジェリカシード()

angelica_002アンジェリカ(アンゼリカ、アンゲリカ、セイヨウトウキ)の通販一覧 – ハーブ&アロマ花と香りの店

こちらの”ハーブ&アロマ花と香りの店”では、乾燥させたアンジェリカの種を取り扱っています。ハーブティーとして飲むのはもちろん、料理に使ったり、ポプリやクラフトの材料としても使えるそうです。

※ヨーロッパでも、種の香り豊かでほろ苦い味は、飲み物、ケーキ、砂糖漬けのお菓子の風味付けとして重宝されていますよ。

※ガーデニング用の種を売っているお店もありました。栽培が難しいようですが、自分で一から育ててみたい!という方はどうぞ。
→ ハーブの種 「アンゼリカ」:ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

 

ブレンドティー

アンジェリカ単体のハーブティーだと、人によっては苦くて飲みにくい場合もあるようです。この商品のように、他のハーブとブレンドされているものを選んでもいいでしょう。ラズベリーの葉、リコリス(甘草)の根、ストロベリーの葉、ネトル(イラクサ)の葉、アンジェリカルートなどがブレンドされ、「健康的な生理サイクルをサポート」してくれます。

ちなみに、私がアイスランドで手に入れたIcelandic Herbal Tea(アイスランドハーブティー)もブレンドティーですが、これはアイスランドのショッピングサイトへ行かないと見付かりませんでした。アンジェリカの他に、アイスランドモス(コケ)とバーチ(樺の木)がブレンドされており、クセが少なくて飲みやすいので、試してみたいという方はこちらへ。
Icelandic Herbal Tea – Night Pasture 50g – NordicStore

 

ハーブエッセンス

angelica_003

Eclectic Institute, Angelica, Organic, 2 fl oz (60 ml) – iHerb.com

オーガニックの生アンジェリカルートから作られました。白湯に15~30滴を垂らし、一日に1~3回飲むようにします。

 

エッセンシャルオイル

アンジェリカルートから抽出されたオイルです。アロマランプを使って芳香浴、お風呂に垂らしてアロマバス、ベースオイルで希釈してマッサージに使用できます。

※ヨーロッパでは、香水の香り付けや黄色の染料として使うものや、リキュールの香りづけ、サラダ・お茶に入れられる食用のオイルもあるようです。

 

サプリメント

angelica_004

Eclectic Institute, Digestive Support (Gentian Angelica), 305 mg, 45 Veggie Caps – iHerb.com

日本でも購入しやすいアンジェリカ(セイヨウトウキ)を使ったサプリメントは、なかなか見付かりません。こちらの商品は、直接的にPMSに効果があるという説明はありませんが、消化を助けるサプリとなっています。フリーズドライした原料 (アーティチョークの葉、リンドウの根、アンジェリカルート、生姜) 100%でできています。一日に1~2カプセル飲んで下さい。

 

注意点

  • 子宮収縮作用があるので、妊娠中の方は使用しないで下さい。また、アンジェリカには糖分が多く含まれているので、糖尿病が重い人も使用を控えて下さい。
  • アンジェリカに含まれるクマリンには、光毒性があります。アンジェリカを外用した場合、紫外線によってアレルギー反応を起こす光線過敏症を引き起こす恐れがあるので、日中外出前の使用や日焼けサロンなどは控えて下さい。また日焼け止め、日傘、肌の露出の少ない服装を心掛けましょう。
  • 使用し過ぎると、血圧、心臓、呼吸へ影響します。
  • それぞれの商品にある使い方や注意点をきちんと守って下さい。

関連記事

どうしても飲みたい人は! カフェインレスコーヒー(デカフェ)があるコーヒーチェーンへ

なんだかコーヒーの話題ばかりですみません。でも思いついちゃったのでコーヒーネタをひと通り網羅

記事を読む

SYOGA(生姜)を使ったレシピで生理前を快適に

私たちの身の周りにあるいくつかの食材は、薬よりも簡単に手に入り、私たちの体の不調を助けてくれるパート

記事を読む

食べてもよし、肌に塗ってもよし。生理前に[ココナッツオイル]を使ってみよう。

Photo by Meal Makeover Moms ココナッツオイルが持つPMSへの効果に

記事を読む

甘くて黒いシロップがPMSを救済!「モラセス」~molasses・black strap~

PMSや生理痛に効くという、黒くて甘いシロップをご存知ですか? 名前は「molasses」。モラ

記事を読む

PMSの克服に役立つ18の食べ物

PMSに効果がある食べ物を調べていたところ、アメリカの雑誌「Women's Health(ウィメンズ

記事を読む

PMSの微熱・3 ~受け止められるカラダになる~

PMSの微熱についてお話してきた連載の第3回目は、「受け止められる元気なカラダをつくる」です。排

記事を読む

PMSにサヨナラ。女性のための代表的な生薬[トウキ(当帰、アンジェリカ)]

以前記事で紹介した西洋のハーブ”アンジェリカ”と同じ仲間に、「トウキ」というアジアの生薬があることを

記事を読む

悩ましいお月様サイクルとPMSを楽しくするアプリ [Period Tracker with Mood]

自分の月経周期やPMSのアラート機能付アプリって、探せば結構あって、いろんなタイプがたくさん出てます

記事を読む

貧血改善のためのハーブと果実 ~ラズベリーリーフティー&ナツメ~

PMSはもちろんのこと、生理期間や排卵期などや、それ以外の日常でも女性にとっては「貧血」

記事を読む

ダイエットで人気の[ココナッツオイル]PMSにも効果大です!

今大人気のココナッツオイルですが、ダイエットや美容の為に食べたり、飲んだりしている人はとても

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

貧血改善のためのハーブと果実 ~ラズベリーリーフティー&ナツメ~

PMSはもちろんのこと、生理期間や排卵期などや、それ以外の

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その2

前回、デイジーの初めての試みとして東洋医学、中医学の先生に診察

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その1

今回はデイジーの新たな試みについてお話してみようと思います。デイジ

PMSでキレないように「甘いもの(白砂糖)」から離れてみよう

PMSの症状の中で一番厄介なのは、感情の波ではないでしょうか。

どうしても飲みたい人は! カフェインレスコーヒー(デカフェ)があるコーヒーチェーンへ

なんだかコーヒーの話題ばかりですみません。でも思いついちゃった

→もっと見る

PAGE TOP ↑