*

PMSに中国の伝統薬を。女性の様々な不快症状に効く [金牌白鳳丸(Gold Label Bak Foong Pills)]

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 PMS(月経前症候群)対策

皆さん、「中薬」という言葉を聞いたことがありますか?中国や東南アジアで広く使われている伝統薬のことで、日本で発展を遂げた「漢方薬」と同じような存在です。(中薬と漢方薬とでは、薬に対する考え方、病気のとらえ方、診察の方法などにかなりの違いがあり、別物として扱われる場合もあります。)

最近Daisyは、生理やPMSの症状に効くと知り合いに勧められ、ある中薬を飲み始めました。それが今回ご紹介する「金牌白鳳丸(Gold Label Bak Foong Pills)」。全く聞いたことのない名前で初め少し戸惑いましたが、よく調べてみると、中国や東南アジア諸国ではとっても有名のようです。製造・発売元である「余仁生(香港)有限公司」のサイトや商品の箱に入っている説明書などの情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

※「余仁生」は、香港の他にもシンガポール、マレーシア、オーストラリアなど8か国に拠点を持つ大手製薬会社です。余仁生(香港)有限公司の金牌白鳳丸は、優れた衛生管理の元、香港にある工場で作られており、香港政府によって安全と一定の品質の確保が認められています。 Gold Label Bak Foong Pill_top

白鳳丸とは?

昔から女性の様々な疾患や症状を和らげたり、健康を維持するとして知られ、三大婦人科系薬の一つとも言われています。今から約400~600年前の明の時代には、既に今の白鳳丸の先駆け的な薬があり、長い歴史を持つ中薬です。今では各国の多数のメーカーから「○○白鳳丸」などの名前で発売されています。金牌白鳳丸自体の歴史は、約80年程です。

 

適応:「気血不足」によって起こる症状にどうぞ

ここで少し、東洋医学の中心となる基本概念の一つ「気血(きけつ)」について触れたいと思います。「気」とは大気、天気のように自然界における気という概念から出た言葉で、形がなくて目には見えないものとして、体内におけるエネルギーと捉えられています。一方、「血」は目に見えるものとして、血液そのものや体に栄養を与える物質と捉えられており、これらのバランスが崩れると、様々な症状として体に現れるということです。

金牌白鳳丸では、「気血が不足した状態」になると以下のような症状が起こるとされ、そのような症状がある場合に服用をすすめています。PMSの症状にも共通していますね。ちなみにDaisyは、生理前の下腹部痛と腰痛が辛くて飲み始めました。

  • 生理に関連する不快症状
  • めまい
  • 倦怠感
  • 手足の冷え
  • 顔色不良
  • やつれ
  • 足腰の痛み
  • 産後の全身虚弱

 

効果:「気」を活性化させ、「血」を補充する

金牌白鳳丸は、女性の為の特別な治療薬、一般的には、生理に伴う不快症状や個人の健康管理の為の処方としてよく知られています。「気」を活性化させ、「血」を補充することで、生理に関連する不快症状などを緩和したり、産後の女性に必要な栄養を供給します。また長く使い続けることで、体調や免疫力を強化したり、顔色が良くなったり、若々しさを保つことができます。

飲んでいる人の中では、こんな声が上がっていました。私は飲み始めたばかりなので、今ところまだ大きな体調の変化は感じませんが、しばらく使い続けてみるつもりです。うまく効いてくれますように!

今は友人から勧められた余仁生(Eu Yan Sang)の金牌白鳳丸(Golden Pill Bak Foong Pill)を生理が終わった後(生理中は飲んではいけない)、次の生理が来るまで間隔をあけて2回ぐらい飲んでいますが、それだけで随分気持ちも体も楽になりました。

意見交換・悩み事 – 過去ログ(PMSの対処法)

Too much painkillers ain’t good for you. My friends take this instead. 痛み止めの使い過ぎは良くないから、私の友達は代わりにこれを飲んでるよ。

Twitter / @irukkab

 

内容:中身はこんな感じ

1箱24包入り。1包3.5g。他国の余仁生で製造されたものは、パッケージが異なります。
Gold Label Bak Foong Pill_001

一包に、直径2~3mmの小さな黒い色の粒がたくさん入っています。
Gold Label Bak Foong Pill_002Gold Label Bak Foong Pill_003

これを一回に全部飲みます。初めて見た時は「こんなにたくさんで、のどに引っかからないか?」と思いましたが、一粒一粒が小さいので、特に違和感なく飲み込めました。ビタミン剤やフィッシュオイルなどの粒の大きなサプリメントより、はるかに楽です。 味やにおいは、いかにも漢方っぽい感じですが、苦味はほとんどなく、少しかじると、やや甘酸っぱいような味です。見た目と違って、比較的飲みやすいと思います。

 

成分:13種類以上の生薬

金牌白鳳丸は、活力を与え、滋養に高い効果をもたらす貴重で良質な精選された生薬の組み合わせから作られています。一つ一つの作用を調べると、どれも生理やPMSに関連するものばかりです。配合割合の高い順に記載しています。

黄耆(おうぎ)
ナイモウオウギまたはキバナオウギの根を乾燥したもの。強壮、止汗、利尿、血圧降下、抗アレルギー作用などがあります。
五霊脂(ごれいし)
ムササビ科の動物の糞を乾燥させたもの。ビタミンA類が含まれており、生理痛、無月経、産後の悪露停滞・腹痛・胸痛・胃痛などに用います。
烏鶏(うけい)
ウコッケイ(烏骨鶏)の肉。慢性胃炎、貧血、生理不順、生理痛、おりもの異常、不妊症などに有効と言われます。
延胡索(えんごさく)
エンゴサクのイモ状の根を乾燥させたもの。鎮痛、消化性潰瘍治療薬として、頭痛、胸やけ、胃痛、腹痛、月経痛、胃・十二指腸潰瘍などに用います。
茯苓(ぶくりょう)
サルノコシカケ科のマツホドの菌核(菌糸が密に集まって硬くなったもの)を乾燥したもの。むくみ、食欲不振、消化不良、動悸、不眠などに用いられています。
當歸(当帰 とうき)
セリ科のトウキの根を乾燥させたもの。貧血、冷え性、腹痛、生理不順、月経困難、生理痛、更年期障害などに応用できます。
香附(こうぶ)
ハマスゲの根を乾燥したもの。子宮収縮抑制、鎮痛作用があり、生理不順、生理痛、乳房張り痛、婦人科疾患からくる精神不安、胃痛、腹痛、食欲不振などに応用します。
遠志(おんじ)
イトヒメハギの根もしくは根皮を乾燥させたもの。動悸、健忘症状、不眠、咳、喀痰、乳腺炎、腫れ物、ノイローゼなどに用いられます。
川芎(せんきゅう)
センキュウ の根を湯通しして乾燥したもの。貧血、生理不順、生理痛、冷え性、風邪による頭痛、筋肉痛などに用いられています。
白芍(びゃくしゃく)
シャクヤクの根を乾燥させたもの。生理不順、生理痛、不正出血など、婦人科の疾患に使用します。
澤蘭(たくらん)
シソ科のシロネという植物の全体を乾燥させたもの。婦人薬として生理不順、産前・産後の諸症状、腰痛に応用する。産後の排尿困難、顔面や下半身のむくみをとる。
益母草(やくもそう)
シソ科のメハジキという植物の全体を乾燥させたもの。生理不順、生理痛、むくみ、産後の神経症、月経前の腹痛など婦人科疾患や、打撲傷や急性腎炎にも応用されます。
白朮(びゃくじゅつ)
オケラの根を乾燥したもの。水分の代謝異常や消化器系の機能障害などに用いられ、食欲不振、下痢、腹部膨満、むくみなどに効きます。
その他
鹿茸、肉桂、杜仲、厚樸、關黃柏、艾葉炭、砂仁、女貞子、蜜糖、紅參、麥冬、亞麻子、桃仁

  ※この商品は、100%生薬から精製されたものです。保存料・着色料は一切使用していません。

 

飲み方は?

用法・用量はしっかり守りましょう。

用法

食前に、白湯や薄い塩水と一緒に服用します。または、熱い湯に金牌白鳳丸を溶かして飲みます。

用量

  • 初心者:一日おきに1包。慣れてきたら一日に1包。
  • 若々しさや健康を維持する為:一日に1包
  • 生理に関連する不快症状を和らげる、または体質改善の為:週に3回、一日に4包。朝と夜に分けて、2包ずつ飲んでも良い。
  • 産後の健康管理の為:一日に4包。朝と夜に分けて、2包ずつ飲んでも良い。または、4包を鶏肉と一緒に煮て食べる。悪露(おろ:産後に子宮から排出される分泌物)が終わってから服用して下さい(通常、産後10日ほど)。

注意

高温、多湿を避けて保管して下さい。また、咳や熱など風邪症状がある時、インフルエンザの時、妊娠中、生理中は服用しないで下さい。

 

購入方法

Daisyは香港のお土産として頂きましたが、ネットで調べると、金牌白鳳丸を取り扱っている日本の通販サイトがいくつか出てきます。値段に違いがあったりするので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

余仁生 金牌白鳳丸 [Gold Label Bak Foong Pill] 漢方薬を個人輸入で通販 – 健康通販 デジタルインフォメーションサービス

金牌白鳳丸を全国送料無料でお届け致します。- WWT

金牌白鳳丸|個人輸入代行OKUSURIYA

関連記事

わたしのPMS症状を軽減してくれたハーブティー・その1

PMSを患ってから(という言い方が合ってるかどうかはわかりませんが…)、私はハーブティーに大

記事を読む

PMSの微熱・3 ~受け止められるカラダになる~

PMSの微熱についてお話してきた連載の第3回目は、「受け止められる元気なカラダをつくる」です。排

記事を読む

3ポーズヨガでPMSの苦痛を遠ざける ―3 Yoga Poses for PMS―

PMSにはヨガが効果的だとされています。体中の気の巡りを良くしたり、精神的な落ち着きを与えて

記事を読む

PMS改善にYogiのハーブティ [ヨギティー ウーマンズ・ムーンサイクル]

「yogi」のハーブティは元々はヨガをする人が健康維持のために飲んでいたお茶だったそうですが

記事を読む

貧血改善のためのハーブと果実 ~ラズベリーリーフティー&ナツメ~

PMSはもちろんのこと、生理期間や排卵期などや、それ以外の日常でも女性にとっては「貧血」

記事を読む

PMSの為のヘルシースイーツ[ローカカオパウダーとアボカドのムース]

先日、チョコレートが食べたい時に代用できる"ローカカオパウダー"についての記事を書きましたが、それを

記事を読む

チョコの代わりに[ローカカオパウダー]を。PMSに効く栄養がいっぱい!

Wholesale Bulk Organic Cacao Powder - Tasty Heal

記事を読む

PMSに効くハーブ[アンジェリカ(トウキ、当帰)]で、生理をスムーズに迎える

Daisyがアンジェリカを知るきっかけとなったのは、数年前にアイスランドを旅行した際にお土産として買

記事を読む

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その1

今回はデイジーの新たな試みについてお話してみようと思います。デイジーの新たな試み、それは「中医の

記事を読む

PMS改善に [ビーツジュース]

ロシア料理の真っ赤なシチュー「ボルシチ」にも使われている、赤紫色の野菜「ビーツ」。日本ではまだあまり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

貧血改善のためのハーブと果実 ~ラズベリーリーフティー&ナツメ~

PMSはもちろんのこと、生理期間や排卵期などや、それ以外の

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その2

前回、デイジーの初めての試みとして東洋医学、中医学の先生に診察

東洋医学から見たPMSって? ―中医に出向くー その1

今回はデイジーの新たな試みについてお話してみようと思います。デイジ

PMSでキレないように「甘いもの(白砂糖)」から離れてみよう

PMSの症状の中で一番厄介なのは、感情の波ではないでしょうか。

どうしても飲みたい人は! カフェインレスコーヒー(デカフェ)があるコーヒーチェーンへ

なんだかコーヒーの話題ばかりですみません。でも思いついちゃった

→もっと見る

PAGE TOP ↑