PMS(月経前症候群)対策

カフェイン断ちしている人に! 主要なコーヒーチェーンで飲めるハーブティー

cafe-herb-tea-top

買い物やデートで街にお出かけして、「ちょっと休憩」という時に入るのはやっぱりカフェですよね? でも、もし自分の体調を考えてカフェイン断ちをしているのなら、ちょっぴり困ってしまいます。デイジーはもう半年ぐらいカフェイン断ちをしていますが、最初はコーヒー以外のメニューを探すのに一苦労でした。おまけにデイジーはスイートな飲みものも糖分過剰摂取になるのでなるべく控えていたので、折衷案というか、仕方なく紅茶を飲んだりしていました。

でも最近は、ハーブティーを扱っているカフェもあったり、期間限定でノンカフェ・メニューを置いていたりするお店もあり、少しずつですが、カフェも利用しやすくなってきている気がします。

そこで、出来る限り分かる範囲でカフェイン断ちをしている方のために、気兼ねなく休憩できるカフェスポットを調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

photo by Rudolf Schuba

 

Starbucks(スターバックス)

まずは皆さんご存知スタバです。全国に1000店舗近くある(2014年6月時)ので、一番利用しやすいと思います。イオンなどのショッピングモールにもよくありますね。

ハーブティーやカフェインに対する考え方はやはり欧米が進んでいるので、外資系のコーヒーチェーンにはハーブティが置いてあることが多いようで、スタバにもホットとアイス、2種類のハーブティーが揃えられていました。

海外のスターバックスではカモミールティーもあるらしいんですが、日本国内ではやってないそうです…。残念。

ハイビスカス ブレンド(ホット)

cafe herb tea_03Photo by:スターバックス – はてなハイク

ハイビスカスフラワーにシナモン、レモングラス、ローズヒップなどをブレンドしたノンカフェインティー。見た目も美しく甘酸っぱい香りが特徴です。

価格:Tall ¥330 / Grande ¥370 / Venti ¥410

 

パッション(アイス)

cafe herb tea_04
Photo by:すぐそばふるさと

ハイビスカスとローズヒップに、オレンジピールとレモングラスがブレンドされた、鮮やかな赤色でノンカフェインのハーブティーです。爽やかな酸味が気分転換におすすめです。

こちらはアイスです。夏向きの商品だと思うので、個人的にはもうちょっと早く知りたかったです(笑)。

価格:Short ¥280 / Tall ¥320 / Grande ¥360 / Venti ¥400

頼み方

2つとも 分類としては「ティー(紅茶)」になっているのですが、電話して聞いてみたら紅茶は入っていないそうなので、安心して頼みましょう。

メニューに書いていない場合があるらしいのですが、気にせず

「ハイビスカス(ブレンド)ティーください」

「パッション(アイス)ティーください」

と言えばOKです!

 

Tully’s Coffee(タリーズコーヒー)

外資系ではスタバに次ぐ555店舗(2014年4月時点)を展開するタリーズにもハーブティーがありました! 1種類だけですけど…。

こちらもよく見かけるお店なので覚えておくとよいでしょう。

T’s Tea リラックスハーブス

cafe herb tea_02

カモミール、エルダーフラワー、ペパーミント、グリーンルイボスをブレンドしたノンカフェインティー。爽やかな香りとはちみつのまろやかな甘みをお楽しみいただけます。

商品情報 | T’s Tea ビバレッジズ | T’s Tea リラックスハーブス | TULLY’S COFFEE

実はデイジーはまだ飲んだことがないのですが、「はちみつのまろやかな甘みを~」とあるので甘いドリンクのようですね。でも甘くないのが好みなら、

「はちみつ抜きでお願いします」

と言えば対応してくれるそうです!

価格:Short 380円(税込)/ Tall 460円(税込)

 

ハーブティー以外のおすすめノンカフェインドリンク

その他に、ハーブティー以外でもノンカフェインとして安心して飲めるメニューを調べてみました。

ドトール・エクセシオールカフェ

同じ資本の両カフェでは、メニュー表には記載されていませんが、言えば

  • ホットミルク
  • アイスミルク
  • ホット豆乳
  • アイス豆乳

を頼むことができます。

また、エクセシオールカフェでは

  • ペリエ
  • 100%ブラッドオレンジジュース
  • 100%グレープフルーツジュース
  • バナナと青汁のスムージー
  • イチゴとバナナのスムージー

とヘルシーなドリンクが揃っているのが嬉しいです。

 

ハーブティーがないお店、あるお店

「カフェ」と名が付くぐらいですから、コーヒーを飲みに行くお店にハーブティーがなくても当然なのですが、ほっと一息つく場所と考えるなら、選択肢はできるだけあるほうがありがたいですよね? 今後の目安として、ハーブティーがなかったお店と、ハーブティーが飲めそうな場所を探ってみました。

 

ハーブティーがなかったお店

今後、なんらかのメニュー変更があるかもしれませんが、現時点での情報として参考に挙げておきます。

残念ながら、以下のお店にはハーブティー、またはノンカフェインコーヒーといったメニューはありませんでした。

サンマルク・カフェ

エクセシオールカフェ

上島珈琲店

カフェ・ベローチェ

 

ハーブティーは個人経営のカフェにある

商店街などにある個人経営のお洒落なカフェはハーブティーやフーレバーティーが豊富に揃っている場合が多いので、よく行く場所であれば行きつけを作っておくのがオススメです。

 

外国人が多い場所に行こう

ちょっといいホテルのカフェなど、欧米人のお客さんが多く来るような店はハーブティーが置いてあったり、無くてもノンカフェインの飲み物への用意がある場合が多いでしょう。高級ホテルなどはメニューになくても、臨機応変に対応してくれる可能性は高いです。

 

まとめ 調べてみた感想

実際のところ、まだまだ日本の大手チェーン店は海外ほどハーブティーやノンカフェインに対応してないんだなぁと思いました。
それでも以前に比べれば、小さなカフェや、外資系のおしゃれカフェなどではハーブティーが飲めたりと、選択肢は増えてきているように思います。

デイジーは本当に飲めるメニューがなくて困った時や、ランチやディナーのあとについてくるお茶やコーヒーしかない時は、お湯をもらって、家から持ってきたハーブティーのティーバッグをコッソリ入れたりしています(笑)。
これは周囲の目や店員さんの手前、あまりお勧めできませんが……。
あとはボトルにマイハーブティーを淹れて持ち歩けばいいのですが、それもなかなか厄介です。

健康思考や、ノンカフェの意識が日本でも少しずつ高まっています。

もしかしたら今後、もっとハーブティーが飲めるチェーンのカフェが増えるかもしれませんね。

POSTED COMMENT

  1. 倉敷 より:

    ドトールは他のカフェチェーンと違ってHPでカフェインの有無が調べられるのが良いかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。