PMS(月経前症候群)対策

チョコの代わりに[ローカカオパウダー]を。PMSに効く栄養がいっぱい!

Raw-Cocoa-Powder_top

Wholesale Bulk Organic Cacao Powder – Tasty Health Products

 チョコレートを食べる罪悪感、食べ過ぎた後の後悔。。。特にダイエットをしているわけでもないのに、この感覚に襲われる女性は多いのではないでしょうか?チョコレートには多くの砂糖が使われていたり、カフェインを含んでいるので、食べ過ぎると「太る」「体に悪い」とされる代名詞的なお菓子ですよね。PMS期には、症状を悪化させる恐れもあり、避けた方がいい食べ物の一つに挙げられています。

しかし、スイーツ欲が高まるその時期、頭では十二分に理解していても、どーしてもチョコを欲してしまう時がDaisyにはよくあります!そんな時に代用できるのが「ロー(生)カカオパウダー」。これをデザートの材料として使えば、罪悪感無用で安心してチョコ風味を楽しめます。普通のチョコレートと比べたら多少物足りないかもしれませんが、チョコレートでは摂りにくいPMSに効く栄養もたくさん詰まってますよ。

では、ローカカオパウダーを選ぶメリットや栄養成分などについて解説していきます。

ローカカオパウダーの効果

ローカカオパウダーとは、カカオ豆を低温で加工し、脂肪分を取り除いて、粉末状にしたものです。ミルクなどの乳成分や砂糖は添加されていないので、ヘルシーだと言うことはすぐに分かりましたが、それと同時に「砂糖や乳成分が極力抑えられたダークチョコレートやココアパウダーでもいいんじゃないの?」という疑問が。いいえ、それでもローカカオパウダーには敵わないんです!なぜローカカオパウダーを選ぶ必要があるのでしょうか?

メリット1「脂肪分が少ない」

ダークチョコレートや高カカオチョコレートは、砂糖や乳成分の使用が少ないものも多いので、一見ヘルシーと感じてしまいますよね。しかし、元々カカオ豆は高脂肪の植物。脂肪分が多く残るカカオマスなどが原料となるチョコレートは、脂肪の多い乳成分を使用していなくても、既に脂肪分の高い食べ物なのです。基本的に、高カカオになればなる程、脂肪分も上がります。一方ローカカオパウダーは、カカオマスより更に脂肪分が除去されています。もちろん食べ過ぎは良くありませんが、チョコレートより断然低脂肪です。過剰な脂肪分を避けることは、PMS対策の基本です。

メリット2「カカオ豆の持つ本来の栄養成分が摂取できる」

では、「脂肪分が抑えられればいいのか?」ということで、一般的な無糖のココアパウダーで代用できないかと思いました。こちらの方が手に入りやすいですし。ココアパウダーも脂肪分を取り除いて作られるという過程は同じですが、大きく違う点は、ココアパウダーに使われるカカオ豆は高温で焙煎されるということ。これでは、カカオ豆に含まれる熱に弱い栄養成分が破壊されてしまいます。低温加工のローカカオパウダーだからこそ失われずに残っている栄養成分を、いくつかご説明します。PMSの症状にも通用するものばかり。

ポリフェノール(カテキン、タンニン)

カカオと言えば、これ!抗酸化抗コレステロール抗ガン抗糖尿病などの作用は有名ですね。また、カテキンには過剰なエストロゲンの排出を助ける働きがあり、タンニンには抗うつ作用があるとも言われています。

ビタミンC

ローカカオパウダーにはたくさんのビタミン類が含まれていますが、加熱処理されたチョコレートやココアパウダーには入っていないものが、このビタミンCです。血管を強化して、出血を制御する働きがあり、生理の経血を減らすことができたという研究結果が出ています。また抗炎症作用で、PMS期の乳房の張り感痛みの軽減にも有効です。

セロトニン、フェネチルアミン、アナンダミド

これらの”幸せホルモン”とも呼ばれる神経伝達物質が、フィトケミカル(植物中に存在する天然の化学物質)として含まれています。様々なストレスから心身を守ったり、幸福感を感じやすくしてイライラを防ぎます。

トリプトファン

脳内で”セロトニン”が作られる際の材料となります。睡眠促進にも関わる大切な栄養成分です。加熱処理されたものと比べて、少なくとも33%多くのトリプトファンがローカカオパウダーには含まれています。

更に、マグネシウム、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、オメガ6など、PMS対策に欠かせない栄養素も満載です。

メリット3「カフェインが少ない」

チョコレートやココアパウダーと比べると、ローカカオパウダーに含まれるカフェインは少ないようです。ただしゼロではないので、カフェインに敏感な人は注意が必要です。

 

まとめ

どうしてもチョコレートを味わいたい時、やや物足りなさは感じても、脂肪分やカフェインが少なく、栄養成分がたっぷりのローカカオパウダーを選ぶメリットは大きそうですね。デザートの材料として使う他、もっと簡単に、朝食のシリアルやスムージーに混ぜるだけでもおいしく頂けます。いずれにしても、加熱しない調理方法を用いるのがベター。皆さんもローカカオパウダーを試してみませんか?PMSの為のヘルシースイーツ[ローカカオパウダーとアボカドのムース]ものぞいてみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。